近況

2018 / 01 / 25  21:00

やっとシーズンイン

今年はやたらとクライミングのモチベーションが高く全く滑ってかなった。

三連休にしてたが初日は疲れもあり寒すぎだし家でのんびりとし今日は新潟へ!

風が強いのが気になっていたものの現地に入るとこれでもかってくらいの降雪。

3時間ほど仮眠をし状況確認をするとみつまたのみの営業との事なので撃沈。

せっかくコンビニでチケット買ったのに…

仕方ないのでパウダーステーションにてWaxを頼みそこに居た方々と話すと八海山なら良いんじゃね?的な。

しかさ八海山まで行く気もせず仕方なしに近い神立へ。

こちらも雪はかなり降っていて期待したが元気な若者ボーダーさん達により非圧雪エリアは圧雪されとりました。

それでも少し残った新雪を堪能しながらの足慣らし完了!

今年は板を新しくしたので慣れるのに時間がかかり足ガクガク。

日帰りかと思ってたけどあと1日滑って帰りまーす。

2018 / 01 / 22  00:27

富士川

またまた富士川へ。

東名なので家からほぼ高速のみの移動なので近い。

スマートICからも降りてすぐ。

そして暖かい。

ただしツルツル。

猛烈にツルツル。

乾いた指ではもはやガラス玉。

脂おじさんカップルと合流後に前回やっていなかった2段へ。

10分でムーヴがハマりそのまま繋げてゲット。

その後は逆バージョン?の3段。

こちらはすぐにムーヴは出来たがなんか乗り気しないのでパス。

トキオハング初段左抜けの初2段?に半玉から繋げられそうなのでやってみるとこれまたすぐに出来そう。

お楽しみは次回に取っておいてチャンエリチャンと合流後にメインウォールへ。

フェルマーは思った通りの苦手系みたいだが持てば解決出来そうなのでこちらも楽しみに取っておこう。

ポケットで弱い指の側面の皮がベロンチョして痛い痛いな1日でした。

富士川はあと数回は楽しめそうやー

2018 / 01 / 15  01:06

初エリア

ずっと気にはなっていたけど行っていなかった富士川。

寒い豊田から逃げるように現地入り。

ポカポカでそこに冬はいなかった。

疲れか気候の違いか身体が怠くて仕方なかったが終始楽しむことが出来た。

リベリオンだけFLしてあとはダラけて過ごした。

まあ、いつも通り。

夕方になると身体も軽くなり2段・3段のムーヴだけバラして終わった。

家から1.5時間。

寒い日には遊べそうなのでまた行こう。

ツルツルなのが一番問題だが…

雪降る豊田は寒かったなー

2018 / 01 / 12  21:01

凍てつく日

 

朝起きると車内の窓は全部凍結。

まあ、-4度じゃ仕方ない。

ウダウダと支度をして ささめ 2/3段を探しに適当に登り適当に下るとそこにあった。

反対側から来ると地中に埋まってる。

地面の中にあるルーフって感じで風からも完全防備してくれるが夜露が凍ってた。

準備をすると気が付いた。

チョークねーし。

全くねーし。

埃の様に残ったチョークを使い液チョで誤魔化し各パートを確認しながらバラすと15分ほどでムーヴ完成。

2パートに分けてやるとほぼ繋がったのでそのまま繋げ。

予想通りヨレる。

持久力不足だなーなんて考えながらリップ取りで落ちまくる。

力で押し切ろうと決めて再度繋げてたらヒールを掛けていた結晶に近いホールドがぶっ飛んだ…

ムーヴ作ってる最中からボロボロとしてたけどここにきて自分にとって重要なホールドがぶっ飛ぶとは。

一応試すもかなりシビアなヒールになってしまう。

気持ちも切れたので移動。

レスト中に確認しに行ったOLDとかは場所的に寒すぎるので却下。

しゃーないのでちょいと近道を探しながら道なき道を歩いて破壊 初段  踊り子  2段わ探しに。

少し彷徨ったが無事発見。

こちらも不人気そーな感じだけどラインは格好いい。

が、上部を掃除しなくてはならず断念。

また今度だな。

こんな時長柄のブラシを持ってないのが悔やまれる。

またまた歩き一度車に戻ってチョーク補充。

チョークの補給も済んだのでアダムスエリアってのを探しにまた歩く。

だいたいの場所は合ってるはずなのに見つからん。

30分ほど彷徨ったが飽きたので降りて道端にある登って良いのか⁉︎的な岩にパン屋襲撃 初段があったのでドキドキしながらやると二手目スカしてそのままケツに竹が刺さった笑

いてーし。

けつの穴が2つになりそうなのでそのまま何を思ったか大給へ。

もちろんそこは極寒&強風でマット下ろした瞬間に萎えた。

またまた移動し比較的風が当たらなそうなジュゴンへ。

 

相変わらず悪い。

これ豊田最難2段なんじゃねーかい?

かなり気合い入れないと初手止まる気しなーい。

片手間でら出来ないことを再確認し撤収した。

色々な事が重なったのもあるが1度も岩の上に立つことのない出来ないクソッタレな日であった。

 

登れたはずの ささめ  だけは登っておくべきだったか…

 

2018 / 01 / 11  21:57

豊田 王滝駐車場上部

またもや豊田へ。

深夜割使って早朝着からの仮眠するとなかなかの極寒ぷりぷり。

おまけに風もある。

そして白くフワフワと舞い降りる天使。

いや、ただの雪。

きっと岩の前は風もなく快適なはずと勝手な事を思い前回やっていなかった彼方  初段。

寒すぎるので入念にストレッチをし身体を暖めるも靴履くの無理な気温…

30分ほどうだうだしFL狙うも躊躇しポロっとしてしまった。

2回目でげっちゅ。

悪い癖が出てもーたな。

身体が暖まったと思ったらまた冷えてしまい仕方ないので王滝クラック 初段を登りメインディッシュの経師 2段へ。

悪い悪いと聞いていた前回は30分勝負で見事に初手敗退したので今回はせめて3手目までは触りたいと思いつつのトライ開始。

細かいことは考えず本能に従いやると一手目はすんなりと解決。

2手目も問題なし。

ラストのランジはちょいちょい練習して足位置決めて思い切ると出来ると判明。

マントルが嫌な気がしたのでこちらも形だけ何となく練習。

繋げて登る前にマントルを返すのは何か嫌な人なんで完全に返す前に降り寒さに耐え少ない飲み物を温めて飲み休憩すると身体が動いてくれたらしく初手を止めてそのまま登れてしまった。

そして気が付く。

動画撮ってねー((( ;゚Д゚)))

たいして登りきれる気もしなかったので回すのをすっかり忘れてしまった。

もう一度登れるかなとカメラを準備してやるとランジまでは行けるけど動画撮るために登ってるんじゃないし馬鹿らしくなり一回で諦めた。

これでこのエリア残りは写経 2/3段。

こちらはなかなか大変そうだな。

とりあえずスッキリしたので明日はささめかブラックホールか?

豊田の初段は結構登れたので逃げ道潰したし徐々に上げてこう。

帰りはヒロッキーさんと合流して楽しくご飯たべれた。

一人でご飯食べれない子はこんな時嬉しいのよね。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...